Office365利用方法

パソコン、スマートフォン、タブレットでのOffice365利用方法です。
まずはご自身のライセンスをご確認ください。ライセンスの確認方法は下記の記事をご参照ください。
ご注意ください
ご自身の機構アカウントの適用ライセンスがA1となっている方は、Office365をPCにインストールして利用することができません。
Web版のOffice365をご利用ください。


1.利用にあたっての注意

  • 1人のユーザーにつき、5台までのPC、5台までのスマートフォン、5台までのタブレットにインストールすることが認められています(最大15台)。
  • 個人で所有する端末へインストールし、学生においては学習、研究、課外活動等、教職員においては教育、研究、業務、自己研鑽等のために利用することができます。
  • 本契約におけるOffice 365の利用は、構成員のみに認められています。
    家族で1台のPCを共用し、PC内でユーザーアカウントを分けていない場合、本契約におけるOffice 365の利用はライセンス違反となる可能性があります。十分ご注意下さい。
  • インストールされたOffice 365は、正しい利用権限が維持されているかどうかを確認するため、定期的にクラウド上のサーバと通信を行います。
    長期に渡りオフライン状態となったPCでは利用権限の確認ができず、Office 365の利用が停止される可能性もあります。
    定期的にPCをネットワークに接続し、利用権限の情報が正しく反映されるよう運用して下さい。

2.パソコン(Windows、Mac)へのインストール方法

はじめに、お使いのパソコンにMicrosoftのOffice製品が既にインストールされているかどうかご確認ください。
Office製品情報の確認方法は、「Officeの製品名を確認する方法について。」をご参照ください。
  • Officeソフトがインストールされていない方
    インストール」の手順に従って進めてください。
  • Office 2019, Office 2016等がインストールされている方
    現在のソフトを利用し続けるか、(機構アカウントの)Office 365に切り替えるかをご判断ください。
    Office 365に切り替える場合、現在のソフトをアンインストールした後に、「インストール」手順に従って進めてください。
    なお、いちどOffice 365に切り替え、その後に元のソフト(Office 2019等)に戻す場合は、元のソフトのインストール情報(プロダクトキー、インストール時に使用したMicrosoftアカウント等)が必要となります。
    これらの情報を紛失されている場合、Office 2019等の元のソフトに戻すことはできませんので、十分ご注意ください。
  • 既にOffice 365(Microsoft 365 Apps)がインストールされている方
    サインインするアカウントの切り替えで対応できます。
    動作確認」の手順から操作を行ってください。(インストールは不要です。)

インストール

※新入学生の方は、入学日以降にインストールが可能となりますのでご注意ください。
  1. Webブラウザで www.office.com にアクセスし、機構アカウントを使ってサインインしてください。
    初めて機構アカウントを使ってサインインする場合は「機構アカウントのセットアップ」を完了させてください。
  2. Microsoft 365へのサインインに成功すると「Microsoft 365ポータル」の画面が表示されます。Microsoft 365ポータルから、Microsoft 365の様々なサービスにアクセスすることができます。
  3. 「アプリをインストール」 > 「Microsoft 365 Apps」をクリックし、 インストール用のファイルをPCに保存します。
    ダウンロードしたファイルは「ダウンロード」フォルダなどに保存されます。
  4. 保存したファイルをダブルクリックし、画面の説明に従って作業を進めてください。
    参考:ダウンロードフォルダへのアクセス方法 ‥ Windows macOS
  5. 上記の手順4でファイルをダブルクリックした後の操作については、マイクロソフト社のページに詳細な説明があります。
    下記のページにアクセスし、OSの種別を選択して、同ページの「Office をインストールする」以降の記載を参照して下さい。
    Microsoft 365 または Office 2021 を PC または Mac にダウンロードしてインストール、または再インストールします。

動作確認

「このアカウントにはまだOfficeがありません」が表示される場合
  1. 「別のアカウントを使用する」をクリックします。
  2. 続けて表示される画面にて「サインイン」をクリックします。
  3. 機構アカウントとパスワードを入力し、サインインします。

「Officeを使い始めるにはサインインしてください」が表示される場合
  1. 「アカウントにサインインまたはアカウントを作成」をクリックします。
  2. 機構アカウントとパスワードを入力し、サインインします。

上記のメッセージが表示されない場合
  1. 「アカウント」をクリックし、「ユーザー情報」を確認します。
    自分の機構アカウントが表示されていれば、正しくサインインできていますので、ここで操作を終了して下さい。
    自分の機構アカウント以外の情報が表示されている場合、2に進んで下さい。
  2. 「サインアウト」をクリックします。(確認画面が表示されますが、「サインアウト」ボタンを押して操作を続行してください)。
  3. 「サインイン」をクリックします。
  4. 機構アカウントとパスワードを入力し、サインインします。

ご注意ください
「すべてのアプリにサインインしたままにする」という画面が表示された場合、「いいえ、このアプリのみにサインインします」をクリックしてください。

「組織がデバイスを管理できるようにする」のチェックがついた状態で「OK」をクリックすると、アプリを起動した際に「エラーコード:80180014」が発生する場合があります。
参考:Teamsを利用しようとすると「エラーコード:80180014」が表示される。

3.スマートフォン・タブレットへのインストール方法

 パソコンの場合とは異なり,AppStoreやPlayストアから最初にアプリをインストールし、サインインを行います。

Outlookのセットアップ方法

Officeアプリのセットアップ方法

Microsoft社のサイトにインストール手順が公開されております。